私の生理不順の悩み|1年近くないときもある・・・

私の一番の身体の悩み、それは生理不順である事です。
初めて生理が来たのは他人より比較的遅くて、中学生になってすぐでした。
その頃から、生理は順調に来た事なんてほとんどありませんでした。
本来なら28日周期で来るらしいのですが、私の場合は35日で来るのが続く事もあれば、一年くらい来ない頃もあったのです。
悩みは生理が始まったら頃からあったと言えるでしょう。
大学生の頃急激に太って、無理なダイエットをした時が一年間生理が来なかった時です。
その時は流石に怖くなり、婦人科に通い薬で生理を起こさせてまたちゃんと来るようになりました。
とはいえ生理不順は相変わらずでした。
生理不順の原因は、婦人科ではやはりストレスによるホルモンバランスの乱れだろうと言われました。
急激なダイエットも、生理が来なくなる原因の一つで良くないと言われました。
なるべくストレスを溜めない生活をする事、冷えないように気をつける事を心がけるよう言われました。
しかし、生理不順とはいえ無理なダイエットした時以外は35日くらいの間隔ですると来ることが多いので、あまり気にしなくて良いと言われています。
私としては、来そうな時期に来ないというのはとてもイライラするし気になるから嫌なのですが、特に身体に問題はなくあくまでホルモンバランスの乱れだけと診断されました。
確かに、妊娠も出産も問題なく出来て授乳期間が終わると生理も不順とはいえ来るようになっています。
とりあえず、生理不順でも月に何回も生理が来る方が問題で間隔が長いのはあまり問題にされないようです。
あまり生理不順である事を気にせず意識し過ぎず生活するのが一番の薬だという事です。
今は低容量ピルも処方出来るからどうしても、という時には出しますと言われてます。
ストレスが原因だと言われるとのんびり生活する他ないのかなと思ってます。

肩こりからくる頭痛で悩んでいます。

私の今の身体の悩みは酷い肩こりです、若い頃からわりと凝りやすかったと思いますが出産後位から一気に激しくなり長い間同じ体制を続けるとすぐに肩から背中がなんともいえない痛みが走り凝りが酷くなりますし、pcなどの作業中も背中の一部分が痛んでとてもじゃないけれど長くは続けられなかったりするようになりそんな状態を我慢しながら過ごしていました。
そしてある時から月に2~3度頻繁に頭痛が起こるようになり痛くなると鎮痛剤を飲んでしのぐようになっていました。その時は原因が思い当たらず、ただの頭痛持ちなんだと思っていましたがある日鎮痛剤も効かないほどの頭痛で一晩中眠れずさすがの私も心配になり病院で検査していただきました、問診から始まりとても心配な痛さだと訴えて血液やCT検査もしていただきましたが脳や内科的検査では原因は特定できず他に原因として考えられる事としては「肩こり」もあります、肩こりでも頭痛は起こりますから整形外科を受診しては?という先生のお勧めで整形外科を受診し見ていただきました。
触診していただいたら、凄い凝っているとの事でそんなに頭痛が酷いならとりあえずコリを軽減させるべくブロック注射をしましょう!打っていただきました。
そしたら…びっくりするほどにあっさりと頭痛が改善し、原因は肩こりだったと判明!肩こりで頭痛というのはわかるのですがあんなに痛くなるものだという事に改めて驚き、肩こりを軽んじていた自分を叱り反省しました。
その経験から肩こりを感じたらなるべく早急にストレッチ(肩回りの筋肉をほぐす)をして凝っている状態を軽減し悪化させないように気を付けています。サイトなどを調べて肩こりに効くストレッチなどを色々試し何種類か自分に合った方法を見つけました。
とにかく同じ体制を続けるのがなにより肩こりには良くない事です皆さんも気を付けてくださいね?
それは本当に身に染みていて…うつむいてのスマホ、pcに向かって集中する、同じ体制で書き物をするなどは絶対ダメ!すぐに肩が悲鳴をあげます。
とはいえ、全部してしまう事なんですよね…特にスマホなんて気が付くと長時間見ちゃいます、やめれませんからせめて顔を上げないと!あごのたるみも気になりますし。
そんな感じでもう一生肩こりと縁を切れることはなさそうなので、せめて自分で予防と改善する事が大切だと感じています。

肩が凝りやすい事は相変わらずで、特に冬場などは酷いのですが

二年半ほど前に外で後ろ向きに転倒し

生理不順との付き合い方|かれこれ10年もたちます。

今から10年ほど前に、突然生理不順になりました。
それまでは生理周期も出血量も正常範囲内で、毎月順調でした。
一番最初に生理が止まった期間約半年。
きっかけは重度のストレスでした。
生理前の症状はあるのに、生理が来ない。
当時は若かったので、産婦人科を受診する事にとても抵抗があり、半年間無月経で過ごしました。
生理が来ないことによって、体調も乱れ、お肌もみるみるボロボロに…。
もうこれ以上は放っておく事はできない!と意を決して産婦人科を受診しました。
先生に症状をお話すると、ストレスと生理は実に直結しやすいと言われました。
心と体に負担がかかると、女性の体に一番現れやすい症状が、生理が止まる事と説明を受けました。
放っておくと、不妊の最大の原因になるのでもっと早く来るべきだったとお叱りを受けてしまいました…。
その後問診を受け、生理を起こす薬を処方されました。
プラノバールというお薬です。
飲んでいるうちに生理が起こるから、もし飲んでから1週間以上経過しても生理が起こらなかったらまたすぐに受診しに来て下さいと言われました。
飲んだ翌日に生理が起こり、それから何ヶ月間は自発的に順調に生理が来るのですが、生理不順は一度なったら癖になるのか、何かストレスや疲れが重なると生理が再び止まってしまう…。
そんな状態をかれこれ10年ほど繰り返しています。

肌荒れも酷く、色々基礎化粧品を買い替えています。

【ライースリペアのトライアル使ってみました】買って失敗?正解?

生理が止まり受診する度に同じお薬を処方してもらい、生理を起こすという方法をとっています。
妊娠希望願望があるので、不妊にならない為にも基礎体温を必ず毎日つけ、排卵がきちんと起きているかどうかを確認する事も進められ、実践しています。

私は体質的に生理不順が起こりやすいので、上手に付き合いながらこれからも向き合っていかなければ行けないと感じております。

抜け毛と円形脱毛に悩まされて(46才女性)

私は46歳の女性です。私の今の悩みは円形脱毛と抜け毛です。
30代の頃はどちらかと言うと髪の毛はしっかりしていて多い方でした。いつから抜け毛と円形脱毛に悩むようになったかと言うと、今から5年位前からです。
ある出来事があり、そのストレスが半年以上続いた頃から段々と髪が抜け始めたのです。
お風呂に入っても最近抜け毛が多いなと感じ、ドライヤーで乾かす時も少なくても20本は抜けていました。そのうち抜け毛も減ってくるだろうと思っていましたが減るどころかドンドン増えていきました。
しかもふと左後頭部を触った時に違和感を感じて母親に見てもらったらなんと円形脱毛が2個も出来ていました。
1円玉くらいの大きさでした。抜け毛の上に円形脱毛まで、本当にショックで呆然としたのを覚えています。それ以降、もう1つの円形脱毛が新たに出来て合計3個になってしまいました。流石にこれ以上増えたらどうしようという恐怖から皮膚科に行きました。
そこで出されたのはステロイドの塗り薬と内服薬でした。
正直内服薬は怖いので飲みませんでした。塗り薬も暫く塗りましたがあまり効果が無かったので止めてしまいました。
その後、とりあえず円形脱毛は髪の毛で隠すとしてもこれ以上髪の毛が抜けるのはまずいと通販で高い育毛剤を購入しました→http://xn--gckm4n676v.xyz/
3ヶ月程は頑張って頭のマッサージもしましたが期待するような変化はありませんでした。
高い育毛剤だった為お金も続かず、結局は何もしないで極力髪の毛や円形脱毛について気にしないように努める様にしました。
考えないという事はかなり難しい事でしたが、ストレスが原因の可能性も高かったので自分に言い聞かせました。
数ヶ月過ぎた頃から円形に細い毛が生えてきました。その時は本当に嬉しかったです。
その後どうにか順調に円形部分の毛が伸びていき、今ではすっかり元に戻りました。自然治癒したのです。円形脱毛に関しては焦らず時を待つしか無いかもなと今は思っています。
ただ抜け毛に関しては一時期よりは減ったもののまだまだ抜けが多いです。今も何か抜け毛に良い事は無いかと試行錯誤中です。最近は出来るだけ血流を良くして抜け毛を減らしいこうと頑張っています。

肩凝りや首凝り、冷え性に悩まされて○○年・・・

小学校高学年の頃から、秋や冬になると手足がひどく冷えて、布団に入ってもなかなか眠ることができない子供でした。
湯たんぽや布団乾燥機といったものを活用してみても、足に汗ばかりかいてしまうばかりで、眠ることができずに、ついつい夜更かしをしてしまい、朝起きるのが辛いといった生活を送っていました。
学生時代は、運動部に所属していたせいか、肩凝りや首凝りといった体の不調には悩まされたことがなかったのですが、高校を卒業し、専門学校を通うために一人暮らしを始めたあたりから、ひどい体の凝りに悩まされるようになったのです。
もともと、姿勢があまり良いほうではなかったせいもあったのかもしれませんが、運動をしなくなったせいで、ますます体の血流が悪くなったようでした。
冷え性や肩凝り、首凝りといった症状に悩まされつつも、それほど気にしていませんでしたが、ネガティブな思考になってしまったり、落ち込んだり、イライラしてしまうといったことが増えていき、いつしか楽しいことを楽しめなくなっていたのです。
そんな時に、その時に付き合っていた彼氏に、ひどく肩や首が凝っていることを指摘され、首が凝っていると、うつ病にもなりやすいという情報をきいたので、どうにかしないといけないと、すぐにいろいろ調べることにしたのです。
調べていくと、私の体のもともとの体質として、血液の循環が悪く、それによって冷え性や低血圧になっているようでした。
そこで、毎日運動を取り入れるようにし、肩や首が凝っている時には彼氏にマッサージしてもらったり、命の母をのんでみたり、お風呂では半身浴をしてしっかり体を温めるなど、自分のできることを実践していきました。
それから、結婚し子供を出産するも、油断するとすぐに体は凝ってしまい、まだまだ冬になると足が冷えてしまいます。